とりあえずここから10個は無理なのでね。

 あと4つ終わらせて午後を待てばいいかなって感じですね。せこいかもしれないですけどそんな感じです。昨日はとんかつを食べに行きました。まあなんだろう焼肉屋さんは遠いから面倒だったので近くのとんかつ屋さんで食べました。肉厚ロースを食べました美味しかったですね。その後は、オークションも着くようになったのでやっぱり天気なのかなと思いました。まあなんだろう暑くなってくるとね入札がされるようにはなりますね。一時、本当に寒くてどうしようもないというか雨で憂鬱になる時期が多くてそれでかなと思います。2週間も着かなかったよと思っています。そろそろお月様だよと思いながらも畳み掛けるように出しています。すでに入札されているのでよかったと思います。まあ多少はお酢とかマヨネーズで誤魔化しても回転率を大事にしたいと思います。それでいいと思います。だって面倒だしそんなの無いのが普通ですからね。聴いてそれが欲しいと言われたらやるだけです。

頭痛が消え農作業はしなくて良く仕事と英語学習は調子が良かった朝

昨夜は寝付けず起きてネットサーフィンをしていたのですが、それから眠くなって床に着いたら容易に寝れたような気がします。
その時足元に猫が寝ていたのですが、目が覚めた時にはもういなくなっていました。
外からは強い雨の音がし、それなら農作業はしないでいいし稲刈りもないだろうと思いとても気楽な気持ちになります。
そして昨日悩まされた頭痛もいつの間にか消えていたのも嬉しくてとてもさわやかな気持ちになりました。
ベッドの中でタワーディフェンスのスマホゲームで1勝したら起きてすぐパソコンで仕事をします。
これがまた快調であっという間に今日のノルマを達成しました。
おまけにアプリでの英語学習では1問も間違えずに終えられてこちらも調子が良かったです。
それから朝風呂に入り上がったらホットコーヒーを飲みつつTwitterやメールのチェックをします。
話題だったのは最近人気のクッパ姫でまた一段とイラストを描く人が増えたようです。
メルマガでは岡田斗司夫さんのホモ・デウスの紹介が面白く、疫病では第一次世界大戦時のスペイン風邪が一番人を殺したことを学びました。

前向きに生きていこうと決めてみましたが性格は変わらないものです

病気になって自分の性格が嫌だなと感じる日々が続きました。ちょっと体調が良くなったかなと思うとまた不調な日々が続いて何の為に薬を飲んで治療しているのか分からなかった時期がありました。自分の気持ちに左右されるなんて本当に嫌だなとお思いました。特に1ヶ月目は本当に何の為に休んでいるのか分からないなと思いました。自分は居ても居なくてもそんなに困らないんじゃないかなと思っていた時期もありました。でも懸命に支えてくれる旦那さんが唯一の支えでした。どんな時でも一緒に居るからと言ってくれて諦めずに看病を続けてくれました。それが一番支えで毎日旦那さんの帰りを待っていました。家事も仕事もできなくなった時は顔がグシャグシャになるくらい泣きました。こんな思いをする日が来るなんて思ってもみなくて今の人生に足りないのは我慢だったんだなと思いました。こんなに辛い思いをすればどこへ行ってもやっていけそうです。ある意味自信がつきました。酵素ドリンク 授乳中

お山の上にある温泉でまったりしてきました

ある休日、温泉好きな我が家は、山の上のほうにある温泉地に行ってきました。
夏だと温泉は熱くてしんどいですが、山の上だとかえって涼しいくらいで、とても気持ちよかったです。
その温泉旅館は露天風呂もあって、温度もちょうどよく、長く入っても大丈夫でした。
ただ一つ、難があるとすれば、下の方の混浴の露天風呂から、女性専用の露天風呂が丸見え、というところです。
どんなに隠れても、一瞬だけどうしても見えてしまうポイントがあって、まだ恥じらいを捨てきれない年齢には辛いかもしれません。
でも、そんな山の上に女性の裸を見に来る人もいないと思って、半分割り切って入りました。
入浴後は背中がポカポカと温かくて、眠くなるくらいでした。
涼しくなるまで少し時間がかかりました。
入浴後はその旅館の食堂でざるそばとコーヒーをいただきました。
入浴後に、しかも空気がきれいな山でいただくおそばとコーヒーは、とてもおいしく、いい休日になりました。フレシャス デュオ

仕事帰りの空腹によるコンビニ通いの問題性

動いていると小腹がすくものだ。それは頭を動かすという意味でもそうだし、体を動かすという意味でもそうだ。だからこそ一日中寝ていたり、家でボーっとしてるような休みの日はあまり空腹は感じないし、仕事を終えた帰りというものはどうしても空腹を感じてしまう。
そうなると仕事終わり、家に帰る前にコンビニにでも寄って何かしら買いたくなってくる。コンビニはとても便利なものだ。24時間やっているし、帰る途中パッとよって立ち去るにはちょうど良い広さの場所だ。スーパーなどは駐車場も店舗も、少々広すぎるきらいがある。
しかし、買い食いをするとなるとお金が消費されていくのだ。一回は100円程度の額だとしても何回も通っていればとんでもない額になる。それに、どうしてもそういった場所で買ってしまうものは甘味が多い。糖分過多という問題も出てくるのだ。
コンビニに寄るのは嫌いではないし、コンビニスイーツを楽しむのも好きだ。しかし、最近は自重すべきかなと考えている。財布からお金が減ったかわりに顔にニキビが増えているというのは、あまりいい気はしない。ミュゼ 予約変更 会員

大学入試の二次試験が行われていることで、つらつらと考えたこと

国立大学の二次試験の前期が行われている。私立大学の入試は、もう終わっているところが多いから、国立大学志望の受験生にとっては、最大の関門と言ってよいだろう。今後ますます受験生の数が減っていき、大学側も優秀な学生の確保に躍起になっている。特に地方の私立大学なんかは、定員割れしているところもあるくらいだから、大学の存続が危ぶまれる問題となっている。大体にして、大学が都心部に集中している環境があまり良くないと思っている。特に東京を中心とした首都圏に人が集まるからしょうがない側面があるかもしれないが、あまりにも首都圏に集中し過ぎている。大学と企業が一緒になって地方に移転すれば、これこそが最大の地方再生になると思う。そして、国の官庁も一部地方に移転してしまえば、なお良いのだ。これだけインターネットが発達している時代だから会議などもネット配信で遠隔地にいても出来るし、作業が滞ることもあまりないのではないだろうか。http://www.dotpw.co/

何か簡単で美味しいものをそして楽しいメニュー作りをしたいですね

何か簡単でおいしいもの作りたいなと思い始めて数日、なかなかこれといったピンとくるものが思いつきません。太らない健康にいいメニューという項目も入れて考え中ですが日々見つけています。たまにコンビニへ行くと数冊料理のタイトルに惹かれてしまうものがあり手に取ることがあります。最近よくあるのが糖質を抑えてとか、カロリーを考えてとかそのようなタイトルの雑誌が多いいように思います。今一番はやっている糖質を抑えるというのは、読んで字のごとく糖質を控えることなんですがどの雑誌にも一番先に書かれているのが糖質は甘いものだけではないんですよ。という言葉が注意事項のように書かれているんです。そのあとに続くのが炭水化物を減らしなさいという指示、まず野菜を食べて最後に炭水化物。食べる順番が健康ダイエットを左右する等々。年齢を重ねるとともに基礎代謝が悪くなるのとのただし書き。嘘偽りは述べてないのでしょうけれど、これではおいしいものを作ろうという気持ちにはなれません。最近ではその糖質控えも糖尿病を起こしやすいなどということも言われてきていますから。もう少し楽しくメニュー作りしていきたいと感じました。

権利とトラブルに夢見るゲーマーたち

ここ何年かの試合の時流といえば、開門ワールド、サバイバル、サンドボックス、クラフトの4つがどうしても際立つ。
GTAなんぞを筆頭に、昔から起こる等級だけれども、マインクラフトなんかはじわじわと関心を伸ばし、今はあのドラクエもがメカニズムを取り入れたりしてやっと一般的な等級へといった変わりつつある。レゴものの国ムードで自分で国をクラフトしていく。

パソコン試合でははじめて落ち着いたといったいえ、上記の4つをうまく全額入りさせたポストアポカリプスと呼ばれる試合が関心。
既にナンバーワンといえるFallout関連に、ゾンビサバイバルのDayz、H1Z1等も人気で、変り種としては極寒の国や海底でサバイバルを楽しむ代物もある。

どの試合も共通しているのは圧倒的にリバティーで、圧倒的に支障ならです。
概念って意識は得るが、そのほかには何も弱い。
試合内で実現できる部門とはいえ面白味ができるが、そこまでは何も無く、さっそく支障な様態から五里霧中でリバティーを得るという点で共通していらっしゃる。

一昔前の試合は与えられたスクリプトを楽しんで行くのが主流だった。
そこはともかく非実質への狙いとか想像とかそういった楽しみ方だったというけれど、今のこれらはそちらもプレーヤーに任せていらっしゃる。
実質もそんな風潮はあるけれど、次々できることは蔓延るのに、リバティーというものを求めてしまうのは、必ずどっさり実質が支障になっているって事なんじゃないかといったついつい思ってしまった。

そういう今年は3DVR試合元年とも言える年になるわけで、これから戻ってこれない人が生まれてきてもおかしくないんじゃないかなと、
海底をサバイバルしながら思ってしまった。

不動産の売却について悩むようになったら専門家の意見を

任意売却という言葉は不動産関係のことで良く出てくるようなことも多いものです。ですが、なんとなく新聞やテレビなどで任意売却という言葉を耳にすることはあっても、なんとなく身近に感じる事ができないものです。会社でも不動産などの専門会社でないと日常的には使わない言葉かもしれません。任意売却とは、仲介者を通じて債権者と債務者が相談し、お互いが納得できる価格により、市場において第三者に売却し、住宅ローンを大幅に減らす方法なんですが、一般的に競売より高い金額で売却が可能であることや、近所に知られずに済むなどの特徴があります。もし自分の主有している不動産を手放すようなことがあったような時は、要になったときにはぜひ利用してみてはどうでしょうか?万が一の時、住宅などの不動産を売却しても、ローンが残ってしまう状況で主に不動産業者が債務者と債権者を仲介することによって不動産を競売にかけずに双方が納得のいく価格で取引を成立させることも可能です。こういったことは、一般の方にはなじみが薄く、悩んでしまう方もたくさんいらっしゃると思います。自分ひとりだけで悩まず、まずは専門家に相談するのが1番です。キャッシング 金利の安いところ

力と力がぶつかり合えば、他のどこかに影響が生じる

それほどすぐに戦争のようなことになるとは思ってはいませんが、アメリカと北朝鮮の対立というのはなんだか不安に思うところがあります。
それぞれが一貫した主張をしており、なかなか妥協点が見出せず、緩やかに緊張が続いている気がします。
長く続けば何かしらの動きが起こりそうだなと、多くの人が思っているのではないでしょうか。
しかし、力と力のぶつかり合いと言うのは、あまり看過することができません。
もちろん日米同盟というものが存在するので、日本の立ち位置というのも考えなければなりません。
でも、それ以上に、戦争にならなくてもその影響というのは確実に出てくるでしょう。
世界がいがみ合い、不穏な空気が流れれば、おのずとさまざまなシーンで緊張感が生まれるはずです。
貿易や産業、また環境面においても、お互いを信頼することができなければギクシャクしてうまくいかないことが出てきます。
いがみ合うこと自体が、周辺諸国や関係諸国にとってマイナスになるのです。
どうしたら穏やかに解決できるかというのは、はっきりとした正解がないでしょう。
しかし、世界はお互いの信頼や思いやりでうまく回っているということを忘れないでいてくれることを祈るばかりです。http://www.ooooner.com/musee-hanashita.html