とうとうミルクを100も飲んでくれるようになりました。

とうとう息子はミルクを100mlも飲んでくれるようになりました。
今までにも飲み干してくれるような気がしていましたが、100mlもあげていいものか悩んでいました。
しかし、先日の検診の時の体重測定で、もう結構体重が増えていたので、いいかと思ってあげることにしました。
一回ミルクを離したので、もしかしたら飲めないのかなと思ったのですが、もう一度挑戦すると全て飲んでくれたので、良かったです。
ミルクをたくさん飲んでくれたこともあってか、昨日はたくさん寝てくれました。
しかし、ベットに下ろすと泣いてしまうので、結局私の腕の中で寝ていたので、腕がパンパンです。
いつもは夜になると腕が痛いのですが、今日は昼から腕が痛いので、今日一日持つかどうか怖いですね。
しかし、授乳をするには抱っこをしないといけませんし、なんとか頑張るしかありません。
旦那さんに抱っこしてもらって授乳をするわけにはいきませんしね。
早く慣れたいものです。スマホ完結

ランチのお店はなぜパスタばかりを食べさせるのか

ここ何年も妊産婦だった私。友人と数年ぶりに大人ランチしました。数日前からどこの小洒落たカフェが良いだろうとスマホにくぎ付け。最初は雰囲気重視で探していたものの、「いい!」と感じだお店はどこもメニューがほぼ同じ。「オムライス・カレー・パスタ」…しかもパスタはミートソースかペペロンチーノ、たまにベーコンとアスパラのなんちゃら(←多分トマトや塩味)。下手するとコーヒーついて値段まで同じだったりする。田舎だらからなのか?? いや、田舎にしたってそこまで横並びにしなくてもいいんじゃないかと思い、ほかの友達に聞いてみたところ。「それ以外にランチで何食べるの?」なんてとんでもない返答が帰ってきてしまい、返す刀もない自分。そうだった。ここは東京でも大阪でもない車がアシのド田舎だった。妊産婦という社会から隔絶された生活に慣れすぎて、自分がどこにいるのかすら理解できていなかった。そういやランチに来ていく服なんてあったかしら。時をかけるかつての少女は授乳服のまま、なすすべもなくランチにパスタをすするのでした。