私が主人を大好きな理由。人としても憧れてます。

主人の大好きなところ。
笑いのために自分を捨てられるとこ(笑)
さっきもテレビで仏像が出てきたのを観ておもむろに横になり、「ねはん像」と言ってドヤ顔してました。

主人はイケメンな訳ではないし背が高い訳でもなくハゲてるけど、とっても素敵な旦那さまです。
とにかく優しくて情が深くて。
私の両親のこともいつもとても大事にしてくれます。
娘は主人のことが大好きで、主人が家にいる間はひたすら「パパ、パパ」と言ってついてまわるほど。

もちろん私のことも大事にしてくれます。
仕事で疲れて帰ってきても私の愚痴をたくさん聞いてくれて、相談にのってくれて。
「楽しく過ごす」のがモットーで、いつも面白いことを言って笑わせてくれます。
喧嘩するとすごく嫌いになるけれど、私はいつも思うんです。
主人みたいな人間になりたいと。
私は、多分良いところもたくさんあるんだと思うけれど、自己肯定感が薄くて完璧主義。
だから自分に対するハードルが高くて挫折感を味わうことも多いんです。
対して、主人は無理をせず、毎日ニコニコして楽しく過ごすことに重きを置く派。
私のようにハードルを上げないから挫折感もほとんどなく自己肯定感が強い人なんです。

私にはない素晴らしい部分を沢山持っている主人。
きっと彼みたいに生きられたら、私はもっと笑って穏やかでいられる気がします。
主人の大好きなところはいっぱいあるけれど、人生の目標としてもとても大切な人なんです。

勉強給食のあの食物、売っていなくて悔しいです

塾給食がいとしいだ。東京では塾給食を真似た食堂があるようですが、はじめ食千円限りするから、おっきいすぎてあえて東京まで行って食べたくはないですね。でも、塾給食の食事って業務用の専門の作業場から仕入れているから、スーパーマーケットなんかでは売られていないのが悔しいですね。自分は給食のラーメンとうどんのあの麺が食べたいのです。湯沸ししないで、もっぱら汁に入れて食べれる物だ。販売で並べる麺は湯沸ししなければ堅くてまるで美味くないので、あまりに丸ごと混ぜるだけで直ぐ食べれるあの麺が好きです。またあの味噌ラーメンの汁の美味しいこと。他では、勿論、あのきなこあげパンですね。これもベーカリーさんでも殆どきなこあげパンは売られていないだ。時折見つけても、きなこが少なかったり、ちょこっと違うんですよね。これも再び永遠に食べられないのかなあ。最近の給食はリッチですすぎて、逆に可愛そうですね。私たちのときのあの素朴な民衆受けする味わいは今のお子さん陣は食べられないんですもん。