ワイゼッカーやベーテなどについて勉強した

勉強をしました。1937年からワイゼッカー(ドイツ)、ベーテ(アメリカ)が恒星エネルギー源の解明をしました。1938年にベーテ(アメリカ)、ワイゼッカー(ドイツ)が太陽熱源の原子核反応説をつくりました。1940年に、ジェフリーズ(アメリカ)がマントル・核境界の発見をしました。1944年に、バーデ(アメリカ)が天体の種族をしました。1944〜1951年にファンデフルスト(オランダ)、ユーイン(アメリカ)、パーセル(アメリカ)が星間中性水素をつくりました。1947年に、シカゴ大学(アメリカ)がジェット気流の発見をしました。同じく1947年に、リビー(アメリカ)が年代測定法の確立をしました。1948年に、ガモフ(アメリカ)がビックバンモデルを提唱しました。1952年に、バーチ(アメリカ)がマントル物質の物性測定をしました。このようなことを学びましたが、知らないことがほとんどだったので、勉強になりました。ミュゼ100円だけ

こどもの洋服を探しに都市をめぐってきました!

長女の素晴らしいウェアを会得すべく、東京まで男、長女の3ヒトで向かいました。
目下からきし、買ってあげてなかったので魅力でした。
ネットで下調べして、可愛い服があったので本当に見て買おうと思っていました。
たどり着くまでのタイミング長女は車中ですやすや寝てくれました。
セキュリティ渋滞もなく到着して、すぐさまその商品を見に行きました!
長女はキッズルームみたいなのがあり、楽しそうに遊んでいました。
おめ思惑の商品があり、手に取るといった、思っていた賜物は産地第六感、容姿が違くて、パジャマチックでした。
他に見ても、体格がなかったり、かわいくなかったりで、原則何も買わない通りおランチタイムを後にしました。
長女は遊べたので歓喜そうでした。
帰りに自由が丘における黒船というカステラのおランチタイムに寄ってアイスを持ち出しして帰りました。
長女天命初のアイスクリームでした!
黒船のカステラアイスなんて、贅沢なアイス発刊でした。
一際、んまい!んまい!って食べていました。
うれしいオフを過ごせて幸福でした。ベルタ葉酸 楽天

なごむ着メロ、凍り付く着メロ。選曲はむつかしいですね。

ご近所の人たちが集まるカフェ。朝飯を食べていたら、誰かの携帯に着信があったみたいで、聞き覚えのあるメロディが大量で鳴り響きました。「ある日、森の中央、熊氏に出会った・・」全て、大笑い。そういったのは、いいですね。フロアが和みます。着信のメロディで思い起こしたのですが、過日、うちにあった電話の着信音色はバッハの「トッカータというフーガ」でした。そんなに、「チャララー」というサスペンス写真のBGMにピッタリのあの曲だ。常にそれが鳴り渡るのではなく、項目の電話がかかったときは「羽生の宿」、非項目の電話のときは「トッカータってフーガ」というふうに、着信のメロディが「項目」と「非項目」で切り替わるという電話だったのです。たしかに便利ではあるのですが、選曲が抑揚ききすぎですよね。一旦、真夜中にいきなり「チャララー」と鳴ったことがあって、そのときは結構心臓が立ち寄りみたいになりました。感化強すぎますよね、あのメロディ。キレイモ パックプラン ローン

ユニバーシティ入学を機に初めての心拍独り暮らし

高校生三年生、恐ろしい受験期を乗り越えて、満足刊行で自分の受験ナンバーを見つけた時折、涙が立ち寄りませんでした。
入学する大学は、県内外側という家庭からとてつもなく遠いので、一人暮しをすることにしました!
初めての移転でバタバタしながらも、家財、自分の食器、家電、タオル集まり、合計自分の好みのものを選ぶという手続は、全く興味深い売り物でした。
移転企業を雇わなかったので、父母に手伝ってもらいました。
いよいよ、ルームに家財を搬入し、終えた時折かなり新鮮な意気でした。わくわくしました。
父母が返る時間になりました。
それまであった高揚感もいきなり悲しみへといった変わりました。
前述まで、わいわいって騒いでいたルームが豹変!
とてつもなく静かになって、どうしても寂しかっただ。
「郷愁になんか強制ならないもん!」という、言っていたはずなのに、涙が出てきました。
1人間って単独ですな、うら寂しいな、そんなに思いました。
入学ランクの前日に移転だったので、
明日は入学ランクでした。

和歌山ラーメンの旅でいろいろなラーメンを探してたべるぞ。

月に2回、友人とラーメンを食べにいきます。初めて入ったラーメン屋で
ラーメンを注文し、ラーメンを食べてみると、大阪のラーメンとは違った味
なので驚きました。驚いたのはラーメンスープの味です。

ラーメンスープの味は醤油なのかどうかは分りません。独特の味です。
この独特の味が「和歌山ラーメン」なのかもしれません。

次に行ったラーメン屋は、「芸能人」も行ったことがあるラーメン屋
なので行ってみました。そこは、店じたいが狭くて4人ぐらいしか入れません。

ようやく、店の中に入れるようになりラーメンを注文しました。
待つのは長いができるのは早いラーメンです。早速食べてみました。
食べた感想はラーメンスープが先のラーメン屋で食べたラーメンスープ
よりやや薄い感じです。

和歌山ラーメンは名前は同じだけど、ラーメン屋によっては味が微妙に違います。
というか、寄ったラーメン屋はまだ2件です。まだ行き足りません。
また次のラーメン屋探しをして行ってみたいと思います。